FPは家計の総合アドバイザーです。例えば次のような課題にお答えします。

 早めの計画が大切です。ライフプランを作ることによって老後の豊かな生活を実現しましょう。
主に2つの方法があります。
@子供保険や財形貯蓄などにより、お子様が小さいうちから教育資金を用意する方法。
A奨学金や銀行ローンなどを活用して教育資金を借り入れる方法。
 低金利の時代です。預貯金では実質的に貯蓄は減少します。かしこく資産運用してご自分の資産を守りましょう。
 株式会社スリー・エルと証券外務員委任契約しており、SBI証券の仲介ができます。お一人お一人にふさわしいポートフォリオの作成のお手伝いをいたします。
 金利上昇時には固定金利のローンを使いましょう。預金が低金利のときは、借り換えや繰上げ返済を考えましょう。
  保険は生活の経済的リスクをカバーするものです。どのくらいの保障額が必要かを見積もって、保険に加入しましょう。
 
 公的年金を今後期待できません。退職後の生活資金を、貯蓄や個人年金などで確保する必要があります。ライフプランが効果的な分野です。
 手持ちの不動産を有効に活用すれば、より豊かな生活を送ることが可能になります。
 笑顔で相続するには、事前の準備が大切です。相続税はごく一部の人にしか発生しませんが、相続は万人に起こります。
 家計上の問題であれば、何でもご相談下さい。
 
ファイナンシャル・プランナーは家計の総合アドバイザーです。
あなたのライフプランをトータルでサポートします。
 
 
Copyright (C) 2006 SuzutakaFP. All Rights Reserved. webdesign/designbox