お子様が誕生した、ご両親と同居することになった、など住宅を巡る問題は金額が大きくかつ生活の基本だけにとても大切ですね。

賃貸か購入か。  
一戸建てかマンションか。  
ローンは固定金利か、変動金利か。  
頭金はどの程度にするか。
両親からの贈与などの補助があるのか。
 
 など、多くの選択肢があります。今後の生活パターンの変化を先読みして決定することが重要です。 住宅ローンは長期になりますので、選定では将来の金利などを先読みしてください。将来金利が上昇する時は、固定金利のローンを、また反対に将来金利が低下する場面ならば、変動金利のローンを使ってください。ローンの選択によって支払い合計額に大きな違いが生じます。 またライフプランを使って、その他の家計を含めて計画を立てることがとても重要ですね。
 
 
Copyright (C) 2006 SuzutakaFP. All Rights Reserved. webdesign/designbox